こんにちは!パタです!

年末年始のCS運営も終えてやっと一息ついてるところですが、
すぐ次は自身のCS参加が控えているのでデッキ作りに追われていますw

今週は1月5.6日に開催されるおやつCSに参加予定です。
5日は5人チーム戦(通常構築)と3人チーム戦(2ブロック構築)、
6日は3人チーム戦(通常構築)です。
最大3デッキ使えるのでデッキを作りすぎちゃっても良いのが嬉しいですね♪

さて、少し話は変わりますが皆さんは【デッキを作るときどんな事を意識して作りますか?】
この質問自体が回答者によって様々な受け取られ方をするので、
もちろん答えも多種多様だとは思いますが。

漠然とこの質問を投げかけられた時、大学時代くらいの僕なら、

・メタ読み
・そのデッキ全体のカードパワーの高さ

みたいな感じで答えていたと思います。
今だと真っ先に答えそうなのが、

・期日

ですね。
どういう事かと言うと、
今作っているデッキはいつ使用する予定なのかを意識するという事です。
具体的に言うと最近の僕はデッキを作る際に2つのパターンがあります。

1つ目は大型大会に向けてデッキを調整しているパターン。
2つ目は特に何も考えずに好きなカードを組み合わせているパターン。

僕の過去に使ったデッキだと、
赤白ジョバンニ・青黒バッシュギヌス・白単絶十は1つ目のパターンです。
クローシスバスターは2つ目のパターンです。

どちらの作り方のほうが強いとかはありません。
そして大会に向けて調整する場合は大体この2つを合わせて使います。
大型大会を期日と決めてパターン1の作り方をし、
間に合わない時用にパターン2を滑り止めとして用意しておく。

この言い方をしたうえで過去のGPの僕の使用デッキを見ると一つバレる事があります。

GP3 赤白ジョバンニ
GP4 青黒バッシュギヌス
GP5 クローシスバスター
GP6 クローシスバスター
GP7 白単絶十

そうです、GP5とGP6はデッキ作りが間に合いませんでした。
と言うのも【期日】に次いで僕がデッキ作りで意識していることは【初見殺し】です。
ですがそれに次いで意識していることは大学時代と変わらず【メタ読み】と【そのデッキ全体のカードパワーの高さ】です。
初見殺しとは一般的には

初見殺し(しょけんごろし)とは、初めてその場を訪れたものを叩き潰す数々の仕掛けである。初見を殺すこと。また、それを初めて経験する人はほぼ必ず引っかかること。

などと書かれていますが、重要なのは『初見で殺すこと』です。
びっくりさせるだけではダメなのです。
なので僕は大型大会に向けてデッキを作るとき出来るだけ今まで無かったデッキタイプを意識して作ります、
ですがそこに固着しすぎると肝心の強さが失われます。
新しいデッキを自分で完成させたときは多くの人が嬉しくなってそれを披露したくなります。
それが本当に完成と呼べるものなら良いのですが・・・
大体の場合は『決まれば凄いデッキだけど成功率が低い』です。
なので新しいデッキで勝とうと思えばそれを、またはそれを使う自分を客観視しなければいけません。
そのうえで本当に強いといえた時こそ初見殺しは成功します。


今でも思いますが赤白ジョバンニは僕の人生最高傑作です。


ジョバンニ


でもGP3の前日まで当時のトップメタだった赤黒バスターも同時進行で調整していました。
細かく挙げれば理由は様々ですが主な理由は僕が自分のデッキを贔屓目で見ている可能性があったのと、
大会直前でのメタの動きがある可能性が捨てきれなかったからです。
それでも慎重に慎重に自分を客観視し、周りの意見も貰い使用に至りました。



さてまとめに入りますが、
僕がデッキを作るときに期日を意識する一番の理由は、

勝ちたいからです。
その日、その時のベストなデッキ選択がどれかはほとんど結果論になってしまいますが、
出来るだけベストな選択に近づけるための努力はしたいと思っています。
そのために新たな選択肢を増やすためパターン1の調整をしながら、
一般的な選択肢も捨てないためにメタデッキや普段から得意なデッキをパターン2で調整しています。
たまにパターン2が大化けする事もあるのですがそれはまたの機会に・・・


少しでも僕の考え方が参考になれば幸いです。