2019年1月5日のレポートです。

昨日のレポの5人戦が終わりすぐに3人戦の受付へ。
使用デッキは白単絶十、一応青単が多いかなってことでタスリク入り。
チームメイト2人はそれぞれ青単ムートピアと赤単ビートジョッキー。
予選形式は六回戦スイスドローで5-1以上の全チームが通過。


一回戦@青魔導具

相手がフィールド展開する前にタスリクで足止めする良い流れ。
しかし裁き連打で山札を掘るも一向にサッヴァークが見えない・・・
そんな事している間にフィールドも展開されゆっくりだが魔導具も溜まっていく。
結局サッヴァークが間に合わずガリュミーズされて負け。


二回戦@白タッチ青デュオコマンド

序盤からクリスタとバーナインでガンガン展開されしんどい展開。
バーナイン2体目が出てきたところで転生→絶十+穿ツ→サッヴァークで少し盤面を綺麗にする。
とは言えジャミングチャフを打たれたら一斉攻撃でほぼ負けだなって盤面、
しかし相手はチャフが引けていないようでさらに展開されターンが返ってくる。
それならばとこちらからチャフを打ちサッヴァークアタック時龍終。
龍終の効果でデュオコマンドがタップし効果でクロックが出てくる。
そこから数ターン同じような攻防が続くがこっちは転生で龍終+転生を毎ターン回収している為先に相手のデュオコマンドから出すものが尽きて押し切って勝ち。


三回戦@青単ムートピア

先攻を取って3ターン目にタスリク。
4ターン目に転生→絶十→サッヴァーク、
そのまま押し切って勝ち。


四回戦@青赤クラッシュ覇道

相手はオニカマス→オニカマスでスタート、こっちはミクセルスタート。
オニカマスで1点殴られた所を絶十出して殴り返す。
その後ゴルドーザとかでビートダウンされるも何とかサッヴァークが間に合って勝ち。


五回戦@

記憶喪失・・・
個人は勝ったけどチームが負けてしまった事だけ覚えてるw


六回戦@ジョラゴン

相手はポクチンから動き始めるゆっくり目のスタート。
こっちは転生を使いまわして自分の盾を減らしながら裁きZも挟んでいく。
自分の盾を3枚に調整したところでいつジョラゴンが飛んできてもいいように盾に表向きのカードを付けておく。
最終的に3枚の盾に表向き2枚づつ(穿ツ付き2か所・転生付き1か所)になったところで相手のジョラゴンが出てくる。
この時点で相手の場はポクチン+ジョラゴン。
ジョラゴンアタック時にまずガヨウ神、次もガヨウ神。
2枚目のガヨウ神効果で捨てられたのがスロットン、
スロットン効果でマンハッタンが出てくる。
マンハッタン効果で転生付きの盾がブレイクされここで裁きZで転生をプレイ。
転生の効果で穿ツ付きの盾をブレイクし穿ツでポクチンを除去。
これで盾が残り一枚表向きは転生+穿ツ2枚+何か裁き系。
マンハッタン効果からはスロットンが捨てられスロットン効果で2枚目のジョラゴンが出てくる。
ここで効果処理がいったん終わったため表向きの盾3枚を裏返して煌世主サッヴァークをプレイ。
ブロックはせずにブレイクを通し穿ツで2枚目のジョラゴンを除去。
返しでキラゼオスも追加して一応もう1体のジョラゴンも除去、
龍終2枚打って勝ち。


と言う訳で個人成績5-1、チーム成績4-2の23位で終了!